>  > あくまでも勝手に運命を感じたんです

あくまでも勝手に運命を感じたんです

なぜか勝手に運命を感じていたのは、彼女と誕生日、そして血液型。これらが同じだったんですよ。それを見ただけで勝手に運命を感じました(笑)血液型に関しては4分の1ですけど誕生日は365分の1じゃないですか。療法が同じとなると更に可能性が低くなるのに、そんな風俗嬢がいたらやっぱり気になると思いません?自分は風俗店のホームページを見ている時に彼女を見つけて、それで気になってしまったんです。もしかしたら彼女とであればかなりドキドキ出来る時間を過ごせるんじゃないか。それで実際に彼女を指名してみたんですよね。こちらが勝手にテンションを高めてしまっただけではあるんですけど、それでも彼女が自分の思いに応えてくれて一生懸命、更にはこちらのツボを探し当てて楽しませてくれました。あれだけのことをしてくれたら自分も大満足です。ただ、プレイの途中からは既に運命のことなんてどうでも良いって気持ちになってしまっていましたけどね(笑)

微乳の良さを知ったんです

前回の風俗でとあるものの良さを知りました。それは微乳の良さです。正直、それまで微乳に関してはまったく興味がありませんでした。動画でも微乳は飛ばしていましたし、風俗でも指名しようとも思いませんでした。でもフリーで入った時、Tちゃんという微乳風俗嬢だったんです。はっきり言って初対面の感想は「残念」でしかありませんでした。よりによって微乳かよ…なんて思ってしまいましたけど、プレイが始まってみると、微乳は案外悪くはないんじゃないかなと思うようになったんですよ。なぜなら感度が良いからです。神経と直結されているんじゃないかって思えるくらい、こちらの攻撃に対してダイレクトに反応してくれるんですよ。それが個人的には嬉しいじゃないですか。それでこちらとしてもかなり感動したんです。そして彼女、微乳を攻めていたらイっちゃいました。それも個人的にはポイントが高かった部分ですね。だから今後は微乳も悪くはないんじゃないかなと。

[ 2015-11-04 ]

カテゴリ: 風俗体験談